毎日の有酸素運動は逆効果!?無理なく痩せる方法とは?

シェアする

毎日の有酸素運動を日課にして、ダイエットに励んでいるあなた。
有酸素運動をすると、頭もスッキリして気持ちがいいですよね。

でも、毎日の有酸素運動で体重は落ちてきていますか?
ひきしまった体になっていますか?

有酸素運動に、少し+をするだけでもっとダイエット効果は高まりますよ!

有酸素運動とは?

まず有酸素運動とは
「ジョギング」「水泳」「サイクリング」など、常に酸素を取り入れながら
行う運動のことを言います。

では、これをどれくらい続ければ効果が出るのでしょうか。
色々な説がありますが、目安は20分
20分たてば、やっと脂肪の燃焼が始まります。
ジョギングを30分して、どれだけのカロリーを消費できるのか…

それは、140キロカロリー。
これを食材で表すと、おはぎ1個分。

ジョギング30分は、大変な運動量にも関わらず効果は低いですね。
有酸素運動をするだけでは、目に見えた体型変化を起こすことは不可能なのです。

有酸素運動は、筋トレと交互に行う!

有酸素運動を、効率あるものにするには、基礎代謝を上げることが一番です。

基礎代謝とは、日常生活で、体が自然にカロリー消費をしてくれる現象です。
この基礎代謝は、年齢を重ねれば重ねるほど悪くなっていきます。

子供のころより、汗をかかなくなった…
以前と同じ食事量なのに、太ってきた…
と感じるあなたは、基礎代謝が落ちてきているのです。

基礎代謝を上げれば、有酸素運動時にも効率良くカロリー消費を
できますし、日常生活を営む時にもカロリー消費がどんどんできます!

では、どうやって基礎代謝を上げるのか!?

それは、筋肉を増やす=筋トレ!
また筋トレする部位は、太ももが効率的。

下半身の筋肉は、ほとんど太ももに集まっているので
ここを鍛えると、基礎代謝が上がるのです。

太ももを鍛えるには、スクワット!
1セット15回を目標にして、朝・昼・晩行いましょう。

筋トレも、筋肉を使いすぎるのは良くないので
1日ごとに行うのが基本です。

そのため
筋トレ→有酸素運動→筋トレ→有酸素運動→……というように
1日交替で運動を行っていきましょう。

毎日同じメニューではないので、あきることなく運動が続けられますね

有酸素運動のやりすぎには、注意!

運動をしているのに、やせない。疲れる…
ストイックに頑張るあなたこそ、有酸素運動をやりすぎているかもしれません。

有酸素運動は、週5日以上するとオーバーワーク状態になって
体が悲鳴をあげてしまいます。

軽いウォーキングであれば、毎日の運動もOKですが
長い距離のジョギングをしている場合や、筋トレと併用しての運動は特に
注意が必要です。

運動後にこんな症状はありませんか?

  • 疲労が取れない

  • 眠りが浅い

  • ひざが痛い

これは、有酸素運動のしすぎで筋肉が減ってきていることが原因です。
脂肪ではなく筋肉も減っているので、ダイエットには逆効果です。

さらに、ジョギングなどの有酸素運動は
体重の3倍の重さが膝にかかってしまいます。

自分の体の状況をしっかり観察しながら、運動をしてあげてください♪

まとめ

  • 筋トレと有酸素運動を、交互で行おう!

  • 有酸素運動のオーバーワークには要注意!

有酸素運動は手軽に始められるので、ついそればっかり集中して運動しがちです。

まずは、自分をよく観察してみましょう。

筋肉はどれくらいついているか?
今までの自分の運動量はどれくらいだったか?
体に無理な負担はかかっていいないか?

ダイエット成功後にリバウンドしないためにも、
無理のなりやり方で、スッキリ体型を目指しましょう☆

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<