習慣化!!1日で0.5kg痩せる方法とは?

シェアする

痩せたい、という気持ちは尽きないものですよね。
今回は1日で0.5kg 痩せる方法を紹介します。

なかなか1日で痩せるのは難しいと思いますが、ちょっとした工夫で簡単に減量することができます。

ハードワークをする

痩せるのに一番早い方法は、とにかくたくさん体を動かすことです。

アイドルのコンサートなどでは1日で2kgほども体重が落ちてしまうと言われています。
ぶっ続けで8時間以上激しく動けば、それだけで脂肪を燃焼することは想像できますね。

ただし、人によっては難しいでしょう。
日ごろからデスクワークだったり、体を動かす習慣がない方にとってはキツい方法かもしれません。

私は昔、飲食店でアルバイトをしていたことがありますが、それはもう毎日ずっと動き回っていたので、太る暇がありませんでした。

他にも、激しく動く方法としては、家事を全力で行う・自炊をするなど何か出かけたり、重いものを持ったりすることがいいでしょう。

5時間ほどガッツリ動けば0.5kgほどは痩せることができるでしょう。
アイドルの握手会、学生の部活動などは参考になりますね。

日ごろからたくさん動いている人はスマートです。
特におすすめなのは毎日必ず行う家事を集中して行うことです。

活動量を増やすことが手軽に痩せるための一番手っ取り早い方法です!

水分を控える

こちらは対処療法的なダイエットですが、からだの中から水分を減らしてしまう方法です。
お風呂やサウナに入り、じっくりと汗を流すことで自然と体重は軽くなります。

ただし、脂肪自体が落ちたわけではないので注意が必要ですね。
からだを温めることで、痩せやすいからだを作ることは可能になります。

一時的にどうしても体重を減らしたい、という方にはおすすめです。

水分をとりすぎるとむくんだりして一気に体重は増えます。
1キロの水を飲めば1キロは増えます。

汗をかき、水分を控えめに摂ることで一時的ではありますが、1日 0.5kg 痩せることは可能でしょう。

体重計に表示された体重は、
からだに含まれている水分量や便の量によって、多少重くなっているのが普通だと言えます。

ですから、体重計の体重-1キロくらいが本当の体重だと認識しておくとちょうどいいと思います。

からだにため込まれた無駄な水分を外に出すだけで、0.5kg~1kgは痩せることが可能になります。
サウナに入る、便通を良くする、食物繊維を多くとるなど工夫をしてみてくださいね。

固形物をとらない

1日3食をすべて流動食にしてしまう方法です。

固形物をとらずに、ゼリーや水分で代用します。
スムージーなどのドロドロしていてお腹を満たしてくれるものを摂るのも効果的です。

腸の中がスッキリされるだけでなく、
老廃物が排せつされやすくなり痩せますよ!特にスムージーは栄養素もとれるのでオススメです。

普段摂取している、どっさりとした固形物の食事を摂らないだけで、0.5kgほどは痩せることが可能になります。

ラーメンや焼き肉、たっぷりの白米などはお腹を満たしてくれるぶん、
体重の量を一気に増やしてくれます。

まとめ

1日に0.5kg痩せるというのはハードルが高そうですが、意外とできるものです。

活動量、水分量、流動食を採り入れるなどすれば簡単に目標は達成できます。

人間のからだは主に水分で構成されています。
水分が落ちるだけでも2キロほど体重は減ってしまいます。

ただし1日で0.5kgほど痩せるなどの短期間で体重を落とすのは本来、行うべきではないことです。体によくないからです。

体重はあくまで目安、数字にすぎません。

ストイックになりすぎずに、今日だけやってみようかな、
と自己コントロールをしながら、体重と向き合ってみてくださいね。

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<