脇腹を引き締める効果的なトレーニングを紹介!

シェアする

キュッと引き締まったくびれのあるウエスト、女性の憧れですよね。

脇腹を引き締めて、くびれを作るトレーニングを紹介していきたいと思います。

脇腹を引き締めるには「腹斜筋」を鍛える!

脇腹の気になる贅肉。

どうして脇腹は贅肉がつきやすいのでしょうか。

私たちは、普段の生活で脇腹の筋肉を使うことってあまりないんじゃないですか?

筋肉は、使われないとどんどん衰えていってしまいます。

衰えてしまった筋肉のまわりには脂肪がつきやすく、また老廃物やむくみなども溜まりやすくなってしまいます。

そんな衰えてしまった筋肉を引き締めることで、脇腹をキュッと引き締めることができるんです。

脇腹を引き締める筋肉は「腹斜筋」という筋肉です。

この腹斜筋は、お腹の周りをコルセットのように囲んでいる筋肉で、普通に腹筋をしてお腹の前の筋肉を鍛えるだけでは、使われることも鍛えられることもできません。

この腹斜筋を鍛えるには、腹斜筋のためのトレーニングが必要になってくるのです。

腹斜筋はひねる動作をすることで使われ、鍛えられます。

脇腹を引き締めるには、からだをひねる動きに特化したトレーニングが効果的なんです!

普段使われない筋肉である分、トレーニングをするとかなり即効性を感じられると思いますよ!

脇腹を引き締めるトレーニングの方法

実際に私が毎日行っているトレーニングの方法を紹介していきたいと思います。

-・基本的なツイスト

-1.足を肩幅に広げ、立ちます。

-2.肘を曲げ、腕をあげて胸の前にもって行きます。

-3.そのまま、左右にツイスト。

脇腹を意識しながら、自分のペースに合わせて、30秒間ツイストします。

回数よりも、姿勢を意識しながら行うことが重要です。

-・腹斜筋トレーニング

-1.横を向いて、肩肘をついて足を伸ばします。

-2.そのまま、肘と腰を軸にしながら、両足をくっつけたまま脇腹に力をいれてぐーっと持ち上げます。

-3.持ち上げたところで、3秒キープ。

-4.ゆっくりと元に戻します。

これを左右、30回ずつ行いましょう。

寝た姿勢でもできるので、ベッドの中に入ってからやることも多いです。

また、この基本の姿勢から、床についていないほうのひじを曲げて、横を向いて上になっているほうの足をひじのほうに近づけるというトレーニングも脇腹に効果的です!

脇腹を引き締めるトレーニング まとめ

脇腹を引き締めるトレーニング。

普段なかなか使うことのない腹斜筋を鍛えることが重要になります。
トレーニングとしてはそんなに難しい方法でも激しい方法でもありませんので、気軽に取り組むことができるんじゃないでしょうか?

毎日コツコツとトレーニングを続けることで、憧れのくびれを手に入れましょう!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<