短期間で痩せる!!効率の良い脇腹ダイエットは?

シェアする


気になるお腹のお肉・・・引き締めて、スッキリくびれたウエストを手に入れたい!!

誰もが思うことですよね?
でも、一体どうすればいいのでしょう。

取れにくいお腹のお肉を一体どうするか・・・
短期間でなんとかできる方法があるんです!

シンプルで当たり前のことを実践するだけで、
1週間で6センチ、1ヶ月で10センチウエストが細くなります。

とても魅力的に聞こえるでしょう?
今からそんな4つの方法を紹介します!

有酸素運動+筋トレ

有酸素運動で脂肪を燃焼させ、筋トレで筋肉をつける!
やっぱり運動が大切ですよ!

夕食後のウォーキングもしくはランニング。
30分~1時間程度実践しましょう。

YouTubeにたくさんあるエクササイズを、日替わりでやってみるのも、
飽きないためにはいい方法です。

筋トレをしてから有酸素運動をすれば、脂肪がよく燃焼します。
そして運動後には牛乳や豆腐など、タンパク質を取ると筋肉が作られやすいです。

腹斜筋に効果のある筋トレをやれば、くびれができますよ。
プランクと呼ばれる体幹トレーニングもおすすめです。

マッサージで血行をよくする!

マッサージをして血行をよくすると、体が暖まって脂肪がほぐれ、付きにくくなります。
ボディクリームなどをつけて、さすりながら全体をほぐします。
揉みほぐすようにマッサージするのがコツです。

すでに体が暖まっているお風呂上がりや、寝る前などがおすすめ。
リラックスして、じんわり温まるようにさするだけでも気持ちいいですね。

お腹周りは冷やさないようにしましょう!

お腹周りが冷えてしまうと、内蔵を守ろうとして脂肪がつきますよ!!
脂肪は熱を伝えにくいので、冷えからお腹を守るんですね。
逆に、筋肉は熱を生み出します。
筋肉を付ければ冷えにくくなりますよ。

人間の体って不思議ですよね。
体の仕組みを知っておくのも大切ですね。

腹巻をしていつもお腹をぽかぽかにしておく方法もありですね。
最近はかわいいのがいっぱいありますからね♪

カイロを使ったり、温かいものを飲んだりして、内蔵やお腹を冷えから守りましょう。
もちろん、お風呂はシャワーで済ませるのではなく、湯船につかるんですよ!

定期的にサイズ測定して記録!

体重はたまに測りますけど、ウエストって測りますか?
あんまり測ることないですよね?
ウエストを測って現状を把握することも大事なんです。

効果が出るとモチベーションがあがるし、出てなければ自分に喝をいれましょう。

他にも・・・

夕食後の飲食を控えたり、白湯や温かいお茶を飲むようにしたり・・・
ケーキを我慢してみたり、おやつを工夫してみたり・・・

ちょっとした心がけで、また効果が少しあがります。
ストレスをためない程度に、ちょっとだけ努力しましょう!

まとめ

有酸素運動だけ筋トレだけ、どちらかを実行する。
という人が多いです。

本当はどちらも並行すると、より効果が出てくるんですよね。
その分、大変ではありますが、くびれを作るなら出来ると思います。

少しずつでも前に進んでいきましょう!!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<