痩せる習慣化!!脇腹の贅肉の落とし方とは?

シェアする

気づいたら・・・脇腹に贅肉が・・・!!

贅肉の付いた、ぽっこりお腹は言わずもがな、脂肪の塊で出来ています。
この脂肪をどうかしない限り、お腹周りはスッキリしません。

分かっているけれど、ついつい食べ過ぎたりしちゃうんですよね(汗)

お腹自体、身体の中で一番脂肪が溜まりやすい部分であり、
その中でも脇腹は最も脂肪が付きやすく落ちにくい部分なんです。

言われてみれば、脇腹のお肉って常にいる気がします・・・
落とそうと思ってもなかなか落ちませんよね。

脇腹ダイエットがある?

脇腹ダイエットとは、付いてしまった脇腹の贅肉を
効果的に落とすダイエット法です。

脇腹は太ってしまうと脂肪が付きやすい場所ので、
ストレッチや運動などで効果的に落としていきましょう。

実践する際には常に腹直筋(腹筋)を使うようにしましょう。
腕の力や反動などで身体を起こすのではなく、
お腹にグッと力を入れて踏ん張る事を意識するのです。

様々な脇腹ダイエット法

ジョギング&ウォーキング

定番ですがやはりジョギング・ウォーキングなどの
有酸素運動は脂肪を燃やせる効果が大きいです。

他にも水泳や縄跳び、ダンスなども有酸素運動の一つです。

毎日1時間程継続して行う事で、
脂肪を落としやすくしてくれるのです。

有酸素運動をする2.30分前に
カフェインを摂取すると、
脂肪をより燃焼させやすくしてくれるんだとか!

ワンハンド・プッシュアップ

横向きに寝た状態から、
下に来ている腕で身体を支えます。

上の手にはダンベルを持ち、
腰の上辺りに置きます。

ゆっくりと息を吐きながら、
腰を支えている腕を上げて身体を持ち上げます。

息を吸いながら、元の位置へ戻します。

これはジワジワ来ますね・・・
一つ一つの動作をゆっくり行う事でより効果があります。

サイドベンド

ダンベルを両手に持ち、
肩幅くらいに足を開きます。

そこから身体を左右交互に倒していきます。
20~30回1セットを1~2セット行うようにしましょう。

ダンベルが無い方は、
中身の入ったペットボトルなどで代用できます。

サイドベンドは脇腹への効果が絶大だそうです!
運動が苦手でも取り入れやすいですね♪

ツイストクランチ

仰向けに寝た状態で手を両耳の後ろに添えます。
この時両手は耳の後ろに軽く触れて、支えるようにします。

足を90度に曲げて、
上体を丸めるように起こしつつ、腰を右に捻ります。
左ひじが前に来るような感じです。

右足をお腹にくっつける気持ちで
おヘソに向けて曲げて、同時に反対の足を伸ばします。

左のひじと右ひざを軽くタッチさせます。
身体をねじることが大事なので、タッチはしなくても大丈夫です。

上体が一番上った時に息を吐ききって、
この姿勢で5秒キープ出来ると
更に腹筋への刺激が高められます。

その後は息を吐きながら元の姿勢に戻ります。
これを手と足を逆さにして左右繰り返します。

ツイストクランチは腰を捻ることによって
腹斜筋が刺激されるので、くびれができやすくなります。

そのため、腰をしっかりと捻る事が
重要なポイントとなります。

初めの内は数回でもかなりキツイですが、
確実に効果が出そうです!

通常のクランチでは腹直筋が主に働くため
脇腹には効果が出にくいのですが、
このツイストクランチなら脇腹の贅肉にもバッチリ効きます。

くびれストレッチ

うつ伏せで寝たら腕を前に出し、肩幅くらいに広げます。
腕を使って上半身をゆっくりと起こしていきます。

気持ちいいと感じる所で止めて5秒キープします。
そのまま身体を左右に捻り、各5秒ずつキープ。

ゆっくりと身体を戻します。

お腹の正面ではなく横側をしっかり鍛える事で、
美しいボディラインを作る事が出来ます。

猫背防止にも役立ちそうですし、
気持ちよく続けられそうですね♪

往復ねじりエクササイズ

背筋を伸ばして三角座りをします。
この時膝は腰の高さに保ちましょう。

肘を上げ、両手を合わせるようにして
胸の前で重ねます。

息を大きく吸ったら背筋は伸ばしたまま、
上半身を左へひねりながら絞り出すように
ゆっくりと息を吐きます。

上半身をひねり終わったら、
息を吸いながらまたもとの姿勢に戻ります。

反対も同様に行って、
これを左右それぞれ10回ずつ繰り返します。

意外と脇腹に来るこのストレッチ。
両方の脇腹が伸びるのを感じます。

運動せずに食事制限で痩せる

寝る前4時間は食べない

こちらはかなり効果が出ます。
寝てる間に脂肪は蓄えられてしまうため、
4時間前には食事を終わらせておくのがベストです。

また、夜は塩分や糖分を控える事で
むくみにくい身体にもなりますよ。

間食をしない

我慢するのが難しい間食ですが、
初めは「やめる」のではなく「減らす」所から始めましょう。

ジュースから0キロカロリーの飲料水に、
お菓子からナッツ類に、など
徐々に減らしていくと辛くなりません。

ただ食べないのでは無く、タンパク質を重視する

食事制限といえば肉を食べず野菜だけ、と思いますよね?

実は野菜は内蔵を冷やしてしまい代謝が落ちてしまうので、
返ってお腹に脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

痩せやすい身体作りのためには、
肉や魚を食べてタンパク質をしっかりと補いましょう。

まとめ

脇腹の贅肉を落とすには、
やはり、運動やストレッチトレーニングなどが必要です。

その上、脇腹が太らないようにする習慣を付ける。
これができていないために、運動やストレッチトレーニングをしても贅肉が付いてしまうのです。

少しずつでも、確実に習慣化させるように邁進していきましょう♪

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<