ウエストを取り戻す!!お腹の浮き輪肉を落とす筋トレとは?

シェアする

浮き輪肉、それがある人にとっては胸を痛める言葉ですよね(汗)
わたしにもグサッと刺さります・・

これが刺さらないように浮き輪肉をなくしましょう!!!

この腰のお肉はウエストとお尻の間にある重たいお肉なんです。

くびれがあるかないかでは、ウエストラインには雲泥の差があります。

ここに肉がつくとウエストラインが崩れるし、逆に鍛えてしまえばこっちのもんです!
素敵なボディラインが手に入るんです!!頑張りましょう♪

腰回りの肉を落とすにはカロリーセーブと筋トレです!

トレーニングメニューをご紹介します。

横腹ねじりエクササイズ

三角座りをして、膝を腰の高さに保ち、背筋を伸ばしていきます。

息を大きく吸い、背筋を伸ばした後上半身を左へひねります。
ひねりながら絞り出すように息をゆっくり吐いてください。

ひねり終わったら息を吸いながら元の姿勢に戻って
次は右側もおこなっていきましょう。

ここまでを左右10回ずつします。

重要なのは、絞り出すように息を吐いていくことです。

お腹の中に空気が残ったままだと体をひねれる範囲が狭くまります。
そのためトレーニングの効率も悪くなっていきます。

お腹に空気が残らないようしっかり意識しながら最後まで息を吐いていきましょう。

バランスエクササイズ

腕立て伏せの状態から片手で横を開き、足をクロスさせます。
この時姿勢は頭からつま先まで一直線になるように意識していきます。

腰で押し上げるイメージで腰を上へ上げていきます。
限界まで上げきって、ゆっくりと下ろして反対側も行います。

これを交互に10回ずつやりましょう。

これはバランス感覚がないと
難しいエクササイズですが慣れてくるとバランス感覚も身に付くので
最初はゆっくりと無理なく始めてみてくださいね。

お尻上げエクササイズ

寝転がったまま、足は腰幅で立膝をつきます。

大きく息を吸い込んで、また絞り出すように息を吐きながら
お尻をあげていきます。
この時お尻を持ち上げるペースはゆっくりあげましょう。

お尻を上がるところまで上げきったら大きく息を吸い、ゆっくりと吐きながら
お尻を元の位置におろします。

このお尻の上げ下げを8回繰り返していきます。

寝転がってできるので、布団の上で寝る前にしてもよく眠れる効果もあっていいし
朝1でしても一日の代謝が上がるのでいいですね。

フラフープ

フラフープを回すと聞いただけでなんだか浮き輪肉が取れそう!
と思いますよね!!

フラフープがない方はなしで、イメージでしても効果がありますので
ぜひ挑戦してみてください!!

やり方は簡単。

腰にフラフープを当て、上半身を動かさないで腰を回すイメージで
フラフープを回してみてください。

しばらく回したあと、フラフープが落ちてしまったら
呼吸を整えながら、もう一度やってみましょう。

これを、落としながらでもいいので合計10分間やってみましょう。

フラフープがない方はあるつもりで、10分間腰を回してください。

まとめ

  • 横腹ねじりエクササイズ
  • バランスエクササイズ
  • お尻上げエクササイズ
  • フラフープ

以上が浮き輪肉を解消する方法でした!!

どれも簡単に出来るのがいいですよね!!
これを読んだらすぐに挑戦できますね。
ぜひ試してみてください♪

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<