80cmはメタボ!?女性のウエストの平均とは!?

シェアする

ウエストのサイズ。
女性の平均って、どれくらいなのでしょうか?

基準値を知っていれば、それに向かってダイエットもできますね。

今回は、女性のウエストについてです。

意外と知らない?正しいスリーサイズの測り方

1人で測る場合はまず、全身が映る所に立ちましょう。
お風呂場の脱衣所や姿見の前などがオススメです。

この時メジャーと床が平行になっている事を必ず確認しましょう。

バスト:下着を着用した状態で、胸の一番高い位置の周囲を測ります。

ウエスト:お腹の一番くびれている位置、
又は力を入れずに手をおろした時に肘くらいに当たる位置を測ります。

ヒップ:お尻の一番高い位置の周囲を測ります。

男性人気の高い芸能人のスリーサイズとは?

小嶋陽菜
スリーサイズ:80-60-86cm

小島瑠璃子
スリーサイズ:81-57-85cm

壇蜜
スリーサイズ:85-60-89cm

結構、オーソドックス?な感じの数値ですね。

そう、男性人気の高い芸能人のスリーサイズは、
やみくもに細いわけでは無いのです!

バストとヒップは平均より高く、ウエストは平均以下ですが
身体全体のバランスが重要だという事がお分かりでしょうか?

身長が高くバスト・ヒップが大きめの女性であれば
ウエストは60cm以上、体重も50kg以上あっても
スタイルは良いかもしれません。

ガリガリでもなく、不自然な体型でもなく、
あくまで健康的な身体が男女問わず愛される体型なのです。

数字が全てではありません。
自分自身に合った理想のスタイル追求が重要ですね。

目指すべき理想のスリーサイズは?

男性から見た女性の理想的なクビレ

男性が理想とする女性のクビレは、
ウエストとヒップの比率が7:10という数値が調査で浮かび上がったといいます。

確かに小嶋陽菜さんなども、この計算に当てはまりますね!

これは痩せていても太っていても関係なく、
この7:10の比率を男性が好むという結果が出たそうなんです。

ウエストも細ければいいって訳ではないんですね。

下着会社ワコールからの黄金比率

理想のバスト:身長×0.5
理想のウエスト:身長×0.38
理想のヒップ:身長×0.54

例)身長155cmの場合
バスト:83.7cm
ウエスト;58.9cm
ヒップ:83.7cm

例)身長160cmの場合
バスト:86.4cm
ウエスト:60.8cm
ヒップ:86.4cm

なんとこの比率、偶然にも先程上げた
男性の理想とする比率にとても近いんです!

自分の身長で比率を割り出したいあなたには、
図ったスリーサイズを打ち込むと
一瞬で計算してくれるサイトがありますよ。

あなたに合ったスリーサイズをチェックして、
自分自身と向き合ってみませんか?

無理をしたやみくもなダイエットは禁物!

スリーサイズのまとめを見て、
自分の今の状態を改めて確認出来ましたか?
是非参考にして頂ければと思います。

ですがこれだけは口を酸っぱくして言いますが、
スリーサイズを気にするあまり無理なダイエットに走るのは絶対に駄目ですよ!

10代、20代での過度な食事制限などによるダイエットは、
生理不順や冷え症を起こしやすくします。

体温調節が上手く出来なくなってしまうと
様々な病気にもかかりやすくなります。

上手にダイエットするコツは、
無理な食事制限よりも身体を動かしてあげましょう。

筋肉は年齢を重ねても無駄にはなりませんので
健康的に痩せられるダイエットを心掛けたいですね。

まとめ

ただ、痩せればいいというわけではないんですよね。

体のバランス、健康的かどうか。

ウエストが80cmでも、ウエストとヒップの比率が7:10であれば、美しく見えます。
全体的に大きいという印象を持たれるため、ウエストもヒップも絞ったほうがいいかもですが。

無理なダイエットをして、ウエストだけを細くするのではなく、
体全体のバランスを考えて、ダイエットしていきたいですね♪

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<