揉んでつまむダイエット!!脇腹&腸もみ、その他の部分を紹介!!

シェアする

太って見えるのは決して脂肪だけじゃありません。
太って見える理由は他にはむくみなどもあります。

マッサージだけでは劇的に変わるのは無理かもしれませんが、
毎日コツコツ続けることで、お腹や太もも顔などのパーツをスッキリさせることができますよ♪

今回は、脇腹だけでなく、いろんな部分の揉んでつまむダイエットを紹介します!

揉んで痛いところは要注意!

まずは気になる部分を揉んでみましょう!
あなたは、揉んでみてどうでしょう?

痛みを伴いましたか??

痛いと感じた方は要注意なんです。
その部分は痩せにくくなっていたり太りやすくなっている可能性があります。

実は脂肪は柔らかいほうが落ちやすいんです!

固いということは、冷えて固まってしまっているということ。
冷えて固まっていると、血行が悪くなってしまったり
老廃物が溜まりやすくなるため、その部分が太りやすくなります。

腸揉みダイエット

腸をマッサージすると大腸内の便の流れが良くなるので
長くとどまっていた便も体の外へ排出できます。
それにより超全体の流れもよくなり、膨れ上がっていた腸も
しぼんでいきます。

その結果お腹全体もしぼむので、ぽっこりお腹に効果的なんです!

やり方は簡単!へそを中心にしてそこから指3本分離れた真上で両手の指をそろえて
4秒かけて押し、4秒かけて離します。

そこを時計の12時に見立てておへそから指3本分の
距離を保ちながら、円周上の2時、4時、8時、10時を指す
部分を時計回りに同様に押していきます。

固くなっているところがあれば、指をアーチ状にして少し強めに
押して固さをほぐしてあげましょう。

二の腕揉みダイエット

二の腕を手でつかんでみて、
少しねじってみて下さい。

ボコボコしたものがありませんか?

それは、セルライトなんです!

このセルライトが
二の腕を太くさせてしまう原因なのです。

このセルライト、
脂肪、水分、老廃物が
絡みついたものなんです。

二の腕揉みダイエット法は

1.片手で脇の中央を中心に親指で押したり擦ったりして揉む。
2.もみほぐした側の手の甲を上にして、片腕を水平まで持ちあげる
3.反対の手の親指で円を描きながら、指先から脇の下まで一方向に向かって、すべらせる
4.3を5回行う

ふくらはぎ揉みダイエット

体調が悪い時、痩せにくい時はふくらはぎが固いからかもしれません。
全身の血のめぐりの良さ、悪さはふくらはぎに触れればわかるんです!

ふくらはぎは下半身に溜まった血液を心臓まで押し上げるのが
大切なポンプの役目をしています。

ふくらはぎを揉みほぐすだけで血流が良くすれば
あなたの体はびっくりするくらい変化するかもしれませんね。

ツボをつまむ

くるぶしの後ろ(アキレス腱)を親指と人差し指でつまみ
ギュッギュッギュッっとリズムよく揉んでください。
これを1分間繰り返します。

ここには水泉というツボがあって、血行促進のほか
むくみや頻尿を改善する効果があります。

まとめ

脂肪は女性の敵ですよね!!
この脂肪が少しでも減ってくれたら自分の体にもう少し
自信が持てるのではないでしょうか?

マッサージやツボ押しは劇的には変わらないです。
ですが、自分で地道にマッサージすることは脂肪燃焼の効果があります。

毎日続けることがとても大切です。

特に気になる部分を毎日続けていくことで、
血行不良からきている冷えなども改善できるので、肌がきれいになるなどの効果も期待できます。

マッサージやエステに毎日通うのは難しいので、
ぜひこれを見て、自分でやってみましょう。

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<