便秘に効く!!覚えておきたいやばいツボの場所とは?

シェアする

便秘って嫌ですよね・・
憂鬱な気分になったり、お腹が張って一日しんどかったり。
できることなら薬は飲みたくないし。

ポッコリお腹は気になるし(泣)
いいことないですよね!!

便秘でお困りのあなたに便秘解消マッサージをしてあなたも
便秘解消してくださいね!!

便秘解消のための足指、足の甲のマッサージ

厲兌(れいだ)

厲兌(れいだ)というツボを押します。

場所は足の人差し指にあります。
人差し指の爪の横、中指寄りの部分になります!

胃腸が悪い人はここを押すと痛いですよ。

太衝(たいしょう)

太衝(たいしょう)というツボは、足の甲にあるツボです。
足の親指と一指し指の骨が合うところで、押すと少し痛みを感じます。

ちなみに足のマッサージは入浴後や、足浴の後に行うと
安眠効果も期待できますので是非お試しくださいね♪

押し方はツボは親指などの指で痛いけど気持ちがいい
と思えるくらいがちょうどいいです

揉む際に注意したいのは、マッサージの後その部分を冷やさないこと
せっかくツボを押して、血流の循環が良くなっても
すぐに冷え切ってしまっては意味がありません。

タオルなどを用意して、保温するように気を使いましょう。

就寝前にツボ押しをして、終わったら布団に入り
すぐに眠ってしまうのがいいでしょう(^^)/

自律神経を整えるツボ「湧泉」

自律神経を整える「湧泉」は、足の裏の中心より少し上にあります。
へこみの部分にあり、両手の親指を重ねてツボにあて、ぐっと3秒間押す。
これを左右三回ずつ繰り返しましょう。

右足の陽の反射区

右足のうらは、大腸のスタート地点ともいわれるくらい大事な部分です。
ここが固い人はかなり頑固な便秘に悩まされている可能性が高いです。

土踏まずとかかとの間あたりから、上に向かって土踏まずのラインをなぞるように手の親指で押して、

くねくねとラインに沿って指を動かしましょう。
これを三回繰り返します。

しばらく押していると固く凝っている部分がほぐれて、
お腹の中がぼこぼこ言ってくる人もいるでしょう。

こんなに即効性が出る人もいるんですね!!
試してみたくなりますよね!

左足の肛門の反射区

今度は肛門の反射区になる左足側です。

土踏まずの一番上内側から、
上内側から土踏まずをなぞるようにカタカナのコの字を描くように、ぐるっとマッサージする。

これを三回すると下行結超付近に凝りを感じる人は
しっかりとほぐせば翌朝にはスッキリ出るでしょう!!

まとめ

便秘気味の人はこれらを試すと
効き目があるために痛かったり、お腹がゴロゴロと
腸が動いているのが実感できる人もいるんじゃないでしょうか?

便秘で一日憂鬱に過ごすのはもったいないので、
ぜひいくつか紹介したマッサージお試し下さいね!!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<