身近なものでスタイルアップ!タオルを使った、くびれ体操とは!?

くびれ・ストレッチ

最近、一気に種類が多くなったトレーニング器具。

「トレーニング器具が欲しい!」と思ってお店に行っても、
種類が多すぎて、何を買えばいいのか分からない…

そんなあなたは、家にある身近のもので代用してみませんか!?

実は、タオルでも効果が出るんです。

簡単!体を倒すだけ体操

くびれとは腹筋の中でも腹斜筋を鍛えなければ
作れません。

腹斜筋とは、横っ腹にある筋肉です。
横っ腹を鍛えるためのタオルトレーニングをご紹介します!

まず足を肩幅に開きましょう。
そして両手でタオルを持ち、頭の上へ伸ばします。

十分に伸ばしきったら、そのまま上半身を横へ倒しましょう。
体を元に戻したら、反対側も同じようにトレーニングします。

ただ、これだけでも「ただのストレッチでは⁉」と思った方も
いらっしゃるはず。

そうなんです!
このトレーニングは伸ばすことが大事なのではなりません。

上半身を横に倒して、戻すときが大事なんです!
その時、ゆっくり時間をかけて、息を吐きながら戻ってきましょう。

きちんとトレーニングしたら、上半身を倒した方とは
反対側の腹斜筋に効いているのが分かりますよ☆

テレビを見ながらでもいいので、1日に10~20回やってみましょう。

ねじりトレーニング

次のトレーニングは、タオルの持ち方が先ほどとは違います。

タオルの端を片手で持ち、体の前に垂らします。
そして、垂らされている方の端を反対の手で持ちます。

次に、その持ち手のまま体の横に持っていきましょう。
その時、体は前を向いたままにしておくのもポイントです!

体の横に持っていったら、持ち手を変えましょう。
先ほどまで、右手でタオルの上端を持っていたのであれば
左手で上端を持ち、右手は下端を持ちます。

そして上半身を大きくねじり、手の動きが
「8の字」を描くように、反対側の体の横にタオルを持っていきます。

その次は、また持ち手を変えて同じように「8の字」を描き
反対側の体の横にタオルを移動させます。

後は、この動きを繰り返すだけ!

1、2回するだけで上半身がポカポカしてきませんか?
ただ、これも他の筋肉のトレーニングにならないように注意!

ゆっくりと腹斜筋に意識を向けながら、行ってくださいね♪

まとめ

  • トレーニング中は、雑にならずにゆっくりと!
  • タオルを持ち、横に倒すトレーニングをしよう。
  • タオルの持ち手を変えながら、8の字に動かすトレーニングをしよう。

このタオルトレーニング、どちらも20回ほどで大丈夫ですが
他の筋トレよりも簡単な分、なかなか効果が現れません。

すぐ効果を出したいと思うのであれば、回数を増やしてみたり
食生活にも気を付けるなど、
トータルの管理も万全を期すようにしていきましょう☆

タイトルとURLをコピーしました