くびれるために!!垂れてる下っ腹を改善する方法とは?

シェアする

あなたのお腹、だるんとたるんではいませんか?

下っ腹が垂れてしまっているお腹は見た目も恰好悪いですし、
洋服も入らないなど残念なことがたくさんあります。

ぜひ今回の記事を読んで、垂れた下っ腹を少しでも改善していってくださいね。

現状を知る

あなたのお腹のお肉をつまんでみてください。お腹全体を触ってみてください。
どれくらい脂肪がついていますか。

次に、どうして下っ腹がたるんでしまったのか原因を考えましょう。

毎日ビールやワインなどで晩酌をしたりしませんでしたか?
お菓子、パンなどを摂りすぎていませんか?
脂っこいものを食べ過ぎていませんでしたか?

まずは生活習慣の見直しから入りましょう。「この行動はよくない」というものはバッサリ捨てて(やめると決意して)これは良いという行動を増やしていきましょう。

例えば飲酒という習慣をやめて、水や炭酸水を飲むという行動に置き換える。

このように悪影響を及ぼす行動を減らし、効果的な代替案に置き換えるという作戦は有効です。

塵も積もれば山となるように、毎日の少しずつの積み重ねは侮れないですよ。

運動も欠かせませんね。お腹周りであればやはり腹筋が効果的です。1日10回でも良いので生活に取り入れるようにしましょう。

ダラダラとテレビを見ている時間を腹筋やランニングに置き換えることもできますね。

便秘ぎみではないか

お腹がぽっこりと下に垂れてしまう大きな原因として、便秘が挙げられます。

腸に内容物がぎっしりつまっている状態では、当然お腹がせり出してきます。

3日以上便が出ない場合は、便秘と呼ばれます。ただし、排便がないからといって無暗に薬(下剤)を使うのは要注意です!

私は6日ほど便が出ないことがありますが、薬を飲まず、自然に便意を待ちます。

昔は無理なダイエットをしていたことがあり、太りたくなかったので、食べたら下剤を10粒以上飲むなどという不健康な生活をしていました。

けれど、自然な排便は気持ちがいいものです。

薬に慣れてしまっている人でも、
少しずつ飲まないことを習慣にしていくと、いつしか体がそれに慣れてきます。

私がよく便秘時に飲むのは、腸で働いてくれる菌が入った、乳酸菌飲料です。
ガゼリ菌というものです。

自然治癒力にまかせる

ぽっこりお腹が出てしまうのは、生きていくうえである程度仕方がないという人が結構いると思います。

仕事上、飲み会でどうしてもカロリーオーバーになってしまう、晩酌が至福の時になっている、ストレス解消のため食べてしまうなど。

運動も食事制限もしたいけど、やる気がでない・・というあなたには、
最後の手段として、現状維持であきらめるというのも一つの手です。

運動も食事制限もある意味きれいごとで、それができたら苦労しないよ!という人も多いのではないでしょうか?

ですので、人生を100生きると考えて長い目で自分の体型と向き合ってみましょう。

最低、1年に1kg痩せればいいのです。

大丈夫です、人生はあなたが思うよりずっと長いので、今すぐ痩せなきゃと焦る必要もないのです。

できないことはあきらめて、現状維持に努める。理想を高く持ちすぎない。
これもダイエットの一つの作戦ですね。

おすすめなのが、お腹が空いたとき以外は食べない習慣をつくることです。
そうするとからだの自然治癒力が働いて、適正な体重に落ち着くようになります。

太りも痩せもしない、一定の体重、それがあなたの適正体重(体型)です。
必ずしも1日に3食とらなければいけないというルールも存在しません。

食べたくないときは食べない習慣が積み重なるとそれだけで痩せていきます。

まとめ

ぽっこり垂れたお腹を改善するには、生活習慣の見直しが不可欠です。
少しずつ変えられる部分から変えていきましょう。

小さなことの積み重ねが未来のあなたをつくります。コツコツ地道にいきましょう。

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<