くびれが左右非対称になってしまう原因って?改善方法は?

シェアする

ダイエットをしてくびれが出来たのはいいけれど、どこか左右非対称になってしまっている・・・。もともとくびれが左右非対称なのが気になっている・・・。そんな方いませんか?

実は、くびれが左右非対称になってしまうのには、ワケがあったんです!
今回はくびれが非対称になってしまう原因と、改善方法について紹介していきます!

くびれが非対称になってしまう原因とは?

せっかくくびれがあるのに、左右非対称でなんか気になる、そんなことになってしまっては、せっかく頑張ってダイエットをしても素直に喜べませんよね。

くびれが非対称になってしまう原因は、実はからだの歪みにあったのです。

体のゆがみってどういうことか?それは、筋肉の緊張や、骨盤の歪みに原因があります。

骨盤の高さが違うと腰の高さが変わってきて、体がゆがみ、ウエストも左右非対称になってしまいます。

また、骨盤を胴体にひきつける役割をしている大腰筋、腸骨筋、これらが左右どちらかが緊張している状態だと、ウエストが左右非対称になってしまいます。

くびれの左右非対称を治す方法

では、そんな左右非対称になってしまったくびれを均等にするためにはどのような方法があるのでしょうか?

まず、筋肉の緊張をほぐす体操を紹介します!

-①仰向けに寝転がります。

-②自分の伸ばしやすいと感じるほうの足を確認してください。

-③そうしたら、伸ばしやすいほうの足をつま先をあげながら、かかとも一緒に気持ちよくなる程度まで伸ばします。

-④力を入れた状態で3秒ほどキープします。

-⑤そしたら、一気に力を抜いてください。

地味な動きですが、骨盤が動いて締まり、筋肉の緊張もほぐれていきます。

腰の高さの調整もされますので、ウエスト痩せの効果もありますよ!

骨盤の歪みを整えるための腰回し運動も効果的です!そちらも紹介していきますね。

-①足を骨盤の幅に開きます。

-②骨盤を意識しながら、腰を前後に8回揺らすように動かします。

-③次に、左右に8回揺らすように動かします。

-④今度は、右に8回、左に8回、回すようにして動かしてください。

-⑤最後に、骨盤で8の字を描くように8回回しましょう。

この運動もとっても簡単ですよね!

骨盤を回したり動かしたりすることで、骨盤の開きや傾きを元に戻す効果があります。

簡単なので、気づいたときにすぐできますね!

くびれが左右非対称になる原因や改善法 まとめ

せっかくくびれがあるのに、左右非対称だと、何だか気持ちが良くありませんよね。

左右非対称ということは骨盤が歪んでいるということです。

くびれがあっても、骨盤が歪んでいることで、また脂肪がつきやすくなったり、代謝が悪くなったりする原因になります。

骨盤の歪みを整えて、くびれをキレイな左右対称にしてスタイルをキープしていきましょうね!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<