頑固な脂肪とさよなら! 醜い三段腹をなくす方法とは?

シェアする

お腹周りについた、たっぷりの脂肪・・気が付いたら立派な三段腹になっていたなんてことも。

ただでさえお腹は脂肪をため込みやすい部位。
いろいろ工夫しながら三段腹をなくしていきましょう。

適正な体型を知る

あなたの理想の体型はイメージできていますか?参考にしたい芸能人、モデルさんはいますか?目標体重は痩せすぎではないですか?

ダイエットを始める前に、ただやみくもに細くなりたい!と極端な目標設定をするのではなく、半年から1年程かけてゆっくり痩せていくように考えましょう。

私の場合だと、まず朝ごはんに菓子パンを食べていたので、それをスムージーとおにぎりに変えました。
また、1日3食のうちどれかをスムージーで置き換えることもやりました。
そして、もちろん空いた時間にはランニングなどの運動をします。

目標としては1か月に1キロ減らしていく予定です。
本当に、ゆっくりじっくりです。根本的に体の中から痩せていくには時間がかかります。

ため込んだカロリーはそう簡単には落ちてくれません。

早く痩せたい!結果を出したい!と焦る気持ちも分かりますが、長い目で考えましょう。ダイエットは一生ついてまわるものです。あと何十年も続けていなかければならないのです。

有酸素運動をする

脂肪を落とすためには、軽く息が切れるくらいの運動を長時間行う有酸素運動を取り入れるのが一番効果的です。ランニング、階段の上り下り、家事(料理・掃除)などです。

これでまず体全体の脂肪の量を減らしていきましょう。
有酸素運動の効果が出るには半年くらいかかりますが、根気よく続けていきましょう。
たくさんの脂肪で包まれたからだをスッキリさせることが必要です。

食事の量は減らさないことがコツです。
炭水化物を抜いたり、お菓子を抜いたりしなくてもいいのです。

摂りすぎは問題ですが、少量であれば構いません。
辛い我慢の伴うダイエットは続きませんし、ストレスから体調を崩してしまいます。

運動を行うタイミングも重要になってきます。「毎日決まった時間をこなす」というのは実はとてもストレスフルなやり方です。今日はできなかった・・という罪悪感によって途中で挫折しやすくなってしまいます。

一番良いのは、いつ運動するかを決めないことです。
人の気分には波があります。体調は毎日少しずつ違います。

今日はカレーが食べたい・ラーメンが食べたいなどというのと同じで、今日は走れる・今日はなんとなく気がのらない・・というサイクルがあります。

私の場合、計画を入念に立てて運動するよりは、
出来るとき・やる気があるときだけ行うようにしています。

1週間に1回しか運動しなかったり、1か月に数日だけの時もあります。
天気がいいとき・なんとなく体調がいいときに集中的に2時間くらい運動しています。

あなただけの一番効率のいい方法を見つけてみてくださいね!

筋力トレーニングをする

有酸素運動で脂肪の量を減らしたら、次は筋力トレーニングに着手しましょう。

どちらをたくさんやればいいという決まりはありません。

私個人の経験からすると、まずは有酸素運動でからだ全体の量を減らす→筋力トレーニングで集中的に絞るのが効果的だと思います。

筋力トレーニングとしては、腹筋・スクワット・ダンベルを持ち上げるなどがありますが効果には個人差がありますので
自分の一番好きな方法を組み合わせて、一連の流れにしてしまうと良いでしょう。

まとめ

三段腹は簡単には落ちませんが、
楽しみながら無理のない運動方法を見つけることが大切です!

焦らずじっくり、ダイエットをエンジョイして前に進んでいきましょう!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<