痩せてるのに下っ腹ぽっこりしやすい人の特徴6選!!

シェアする

着る服を工夫しても、全然隠れないぽっこり下腹!!

スカートやズボンの上のベルトラインに乗っかってしまう下腹…
歳をとると、お腹だけでてきてしまいますね。
痩せても出てきてしまうし、隠すのもとても大変です。

下腹を凹ませるには…おしゃれを楽しみにたい女子には深刻な悩みですね。

「便秘で下腹ぽっこりどうしよう…」
「気に入ったスカートを試着したら下腹ぽっこり、諦めました涙」
「どうすれば下腹だけ減らせるんだろう…」

こんな悩みの解決になればいいなと思います。

ぽっこり下腹が出やすい人はこんな人6選

腰を反らせてお腹を突き出している姿勢

猫背よりは…と思うので、背中をそらしていい姿勢を保とうとしますが、反らせすぎて下腹が出てしまっているかも。
骨盤が前傾してしまうと、お腹の筋肉が緩んでしまいます。
逆に背中の筋肉が収縮するので、ゆるんだお腹に脂肪がつきやすくなってしまいますよ。
それに辛い腰痛にもなりやすくなってしまいます。

腰で椅子に座っている

今座ってるあなた、お尻で座ってますか?腰で座ってますか?
腰で座ると、背骨が湾曲してしまいお腹に力が入りにくくなってしまいますよ。
お尻も垂れてしまう原因なので、しっかりお尻で座って骨盤が正しい位置に来るようにしましょう。

お腹が冷えている

下腹を触ってみるとどうですか?ひんや?り冷たいですか?
お腹の中が冷え切ってしまっているということは、冷えた内臓を守るために下腹の脂肪が増加しているかもしれません。

冷えないように、腹巻をしたり暖かい飲みものを摂取したり意識しましょう。

運動していない

運動していないと、消費カロリーが少なくなるので当然余剰カロリーは脂肪になってしまいます。
特にデスクワークメインの方は、意識的に運動しないとどんどん脂肪がついてしまいますよ。
有酸素運動や無酸素運動を織り交ぜて、運動する習慣をつけるようにしましょうね。

ストレスが溜まってしまっている。

ストレスがたまると、内分泌系や自律神経が不調になり、脂肪が燃焼しにくくなります。
ストレスを溜めずに、すっきり発散できる手段を持っておくと良いですね!

便秘が続いている

上記で書いたように、姿勢が悪かったり運動していなかったりすると、便秘になりやすくなります。
内臓が重力に負けて下に下がってしまい、特に腸が動きにくくなります。
すると、便秘になり便が下腹に溜まりやすくなってしまいます。

効果のある下腹引き締め運動は?

ぽっこり下腹の主な原因は「便秘」と「筋力不足」です。
この2つの原因を潰していけば、ぽっこり下腹とさよならできますよ!

便秘の方はまずスッキリ便秘を治しましょう!

腸は深夜に動きます。
寝る前に便秘解消のための運動を実施すると効果的ですよ。

ぽっこり下腹よさようなら、スッキリエクササイズ

下腹をスッキリさせるエクササイズやピラティス、ストレッチを毎日少しずつ実施して、
筋力アップすることで下腹ぽっこり解消できますよ!

まとめ

下っ腹がぽっこりするのにも、理由があります。
その理由を知っていれば、対策もすることができますね。

理由を一つずつ見直していって、理想のスタイルを手に入れましょう♪

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<