全身に効く!?二段腹をなくす方法とは?

シェアする

気になっているお腹の肉。気がつけば三段腹になってしまっている・・・・。
なんとかしたい、と思いながらもどうしたものかと・・・。

実は、ぷよぷよお腹に効くエクササイズの一つがダンベルです。

ぽっこりお腹に効果的なダンベル体操

お腹の脂肪気になりますね。

プヨプヨしたお腹やポッコリと出た下腹など、お腹に脂肪がつきやすい女性にとっては
それはとても大きな問題ですよね。

一時は、激しい運動がダイエットの近道といわれていた時もありましたが、
最近では、ヨガやマッサージのほうが効果的に痩せられるという見解が。

激しく運動し、カロリーを消化することで体重が落ちる、とされていました。
有酸素運動で痩せようと、ランニングやテニス、サイクリングなどが人気でしたが、
最近はダンベルを使った運動やヨガが効果的にカロリーを燃焼できると脚光を浴びています。

ダンベル運動を続けると、基礎代謝がアップするので、太りにくくなってくるし、体が引き締まってくるという体験者の声も寄せられています。

ダンベル体操はどう?という口コミ事典にも、ダンベル体操体験者の意見がたくさん寄せられています。

二の腕のぽたぽた肉を何とかしたいと思っている人にもおすすめです。

ダンベルを使った筋トレは、全身の筋肉を鍛えるうえでも効果的

基礎代謝を高めるためには、筋肉を意識した運動がもっとも効果的です。

そう、筋トレです。
その筋トレにダンベルを使うことが注目されているんです。

脱メタボダンベル体操

太もも、お腹、ダンベルでメタボ対策は、やる価値ありそう!

ただ、スクワットなどをするのでなく、
ダンベルを前に構えてやるだけで、全身に効きます。

背中の下部、腰、太もも全体、ふくらはぎの筋肉も同時に鍛えられるなんて。
エネルギー消費の最も多い下半身運動がダンベルでできますね。

使うダンベルの重さは、自分が数回上げ下げできる重さを選びましょう。
0.5~2㎏の範囲内で選ぶといいでしょう。

ペットボトルにお水を入れてオリジナルのダンベルを作ってみてもいいですね。

まとめ

ダンベル体操をするにあたって、気を付けたいのが筋肉痛です。

筋肉痛が治まらないうちに、ダンベルトレーニングを続けると、
逆効果になり、筋力の低下や縮小を引き起こしてしまいます。

筋力の低下や基礎代謝量の低下にもなるので、
筋肉痛を感じたら最低一日はトレーニングを休んで、筋肉の回復を待ちましょう。

ダンベル筋トレは2日から3日開けて行ったほうが効率がいいともいえます。
筋肉にトレーニングによる疲労がたまるのを防ぐことができることからも、決して無理に続けないでください。

気がついたら三段腹にならないように、またなってしまっても、ダンベル体操で効果的に
トレーニングしていきましょう。

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<