有酸素運動の効果はいつから出てくる!?

くびれ・運動

気軽に始められるダイエットとして人気のランニング。
コストゼロで走りだせるので、今日からでも始めたいですよね。

でもランニングを1ヶ月したり、ランニング含めて色々な運動をしているのに、
なかなか痩せられないと感じるひとも多いんだとか…。

それは一体、なぜでしょうか??

効果が出始めるのは3ヶ月!

長い!と感じてしまったあなた…
1ヶ月に12日間、3ヶ月で36日間、
1日1時間走ったとしてもたったの合計36時間です。
つまり2日分にもなりませんので、安心してください(笑)

1ヶ月ほどで効果が出ないと
諦めてしまう人も多いランニングですが
せっかく1ヶ月続けたのにもったいないです!

実ははじめの頃は、運動不足の人であればあるほど、
筋肉痛が起きて、筋肉量が増えていくので、あまり体重の変化を感じる事ができません。

筋肉が身体について、筋肉痛を感じなくってからが本番です!

1ヶ月目は
身体が突然のカロリー燃焼に焦ってしまい、
消費カロリーはむしろ停滞します。

2ヶ月目に入ると、
身体もランニングの習慣に慣れてきますので、
運動とともにカロリーを消費をしていいのかな?という認識になります。

3ヶ月目からは、
ランニングすると完全にカロリー消費をすることが普通の身体になります。
見た目にも結果が出始めます。

継続は力なり!ですね。
まずは3ヶ月を目安に走り始めてください。
後悔することはないはずです!

1日20分以上走る

慣れない運動をしたり、何もない道を走っていると…
たとえ10分でもすごーーーく長く感じるんですよね!

けれど実は身体のなかの脂肪が燃え始めるのは
走り始めてから20分経ってからなのです。

もちろんたとえ1分でも燃焼はしているのですが
20分までは糖質メインで燃焼します。
20分が経過すると、脂肪がメインで燃焼するのです。

つまりダイエットに効果があるのは20分以上のランニングなんです!

そして20分以上ならば走れば走った分だけ、脂肪は燃焼していきます。

長く走るのが苦手!という方は、
10分走ったら5分休む、などのように休憩をとりながらでもOKなんです♪

実は、合計で長い時間ランニングするということが大事なことなんです!
ウォーキングを挟んで、10分×5セットくらいなら運動が苦手でもお散歩しながらできそうですよね♪

1週間に3日走る

とはいっても毎日ランニングをするのって、
他にも予定があったりしてなかなか難しいですよね…。

汗をかいたらシャワーも浴びなきゃいけないし…
天気が悪い日もあるし…

そんなときは「週に3回」のランニングを意識しましょう!

実はランニングって、やりすぎても痩せないんです。
ちょうど良い回数が週に3回と言われています。

ランニングって、「有酸素運動」なので、
脂肪が燃焼しやすいぶん、あまりやりすぎると、
身体が「脂肪を蓄えよう!」と思ってしまい、
脂肪が燃やされにくくなってしまうんです。
その境目がちょうど週3日くらい、ということなんですね。

3日間までならば、
走れば走るほど効果がでるといわれています♪
週に3回ほどなら無理なく続けられるという方も多いのでは?

もっと効率よく痩せたい人は…

ランニングだけではなく、一緒に筋トレや食事制限をすると、
より効率的にダイエットすることができます。
また、リバウンドなどが起こりにくい身体を作る事ができますよ♪

しかし食事制限だけの場合は、身体の代謝がかえって悪くなってしまったり、
筋肉が落ちてしまったり…など様々なデメリットも。

運動することによって、スタイルも維持できて、
筋肉の老化が遅れ、太りにくい体質になっていきます。

どうせ痩せるならきれいな身体づくりを!
健康のためにも今日からランニングをはじめちゃいましょう!

まとめ

やはり、効果を実感するには、継続が必要なんですね。

さらに効果を早めたい人は、筋トレなども取り入れるといいですね。

その分、キツイかもしれませんが、
理想の体型を実現するには、それなりのことをしないとならないです。

少しずつでも進んでいきましょう♪

タイトルとURLをコピーしました