2週間やってみる!!腰回りの肉を引き締める方法とは?

シェアする

姿見を見る度に、
「引き締まった腰回りになりたいな~」って思いますよね。

恥ずかしくて水着が着られないな…と考えてませんか?
夏までまだ時間ありますよ!

骨盤を元の位置にもどして、しっかりしたインナーマッスルになるよう運動するだけで、1ヶ月以内に引き締め効果が出せるんです!

いますぐはじめてみませんか?

内臓がたるまない、インナーマッスルの作り方

お腹のインナーマッスルはこう鍛えます

1) 仰向けになり、腰から上を持ち上げてつま先を天井に伸ばします。膝はぴんと伸ばします。
2) 足先をゆっくり床に近づけます。腹筋で維持できる高さで足を止めます。
3) 2の状態で上体をおこします。手は足に向かって伸ばして、床につけないようにしましょう。維持しながら5回ほどゆっくり呼吸します。

インナーマッスルは勢いで鍛えない

ゆっくり呼吸しながらエクササイズすることが大事です。筋肉が張り詰めた上体を継続することで効果が高くなります。

時間や回数ではなく正しく行う

1日1回数分でも、数をこなすことを考えるより正しいやり方で鍛えることが大事です。

インナーマッスルは結果的に全身に聞く

内臓や骨に近い筋肉を鍛えるので、代謝もよくなり脂肪燃焼が進みます。
つまり、体全体が引き締まってくるということなんですね。

インナーマッスル、大事ですね!

最強ピラティスでペタンコお腹を作る

ピラティスはインナーマッスルを鍛えるのにとても効果がありますよ。
朝晩各3分、2週間で効果があります。

便秘にも効く朝ピラティス

朝行うピラティスは、インナーマッスルを鍛えるだけでなく、便秘解消にもつながります。

朝ピラティスの方法

1) 横たわった状態になります。手はてのひらを上に向けて床の上に置きます。足首でふわっとクロスを作り、天井に向かって足を上げます。息を吸い込みます。
2) 息を吐きつつ、骨盤を持ち上げてるように腹筋で床から腰を持ち上げます。
3) 床に腰を下ろします。
4) 5回繰り返します。

夜ピラティスで疲労回復

夜行うピラティスは、背筋を一緒に鍛えます。
PC作業などで肩こりや背中のこりを感じている方には疲労回復効果がありますよ!

夜ピラティスの方法

1) ちょっと重たいもの(水が入った500mlペットボトルなど)を両手に持って、背中を伸ばしながら膝立ちします。息を吸い込んでおきます。
2) 息を吐きつつ、お腹に力をいれながら両手を背中の方向に引き上げます。そして顔を左に向けます。
3) 息を吸いながら手と顔の位置を元に戻します。
4) 息を吐きつつ、両手を引き上げながら今度は顔を右に向けます。
5) 交互に左右10回ずつ行います。

このエクササイズでむくみも軽くなるかも

ピラティスでインナーマッスルが鍛えられ、姿勢が良くなると血流が良くなります。
むくみで悩まれているかたは、ピラティスで解消するかもしれませんね!

骨盤を元の位置に戻そう!

エクササイズで骨盤を正しい位置にしてあげましょう。

骨盤エクササイズの方法

1) 頭の上から脳天を吊られているような感覚で背中を伸ばします。下腹部に力をいれてお尻を引き締めます。腰に手を当てて、肩に力を入れずにリラックスします。両足の感覚は肩幅にひらきます。
2) 下腹にちょっと力をいれつつ、腰を10回左右に動かします。肩と頭は動かさないように意識しましょう。脇腹や下腹が動いているのを感じましょう。
3) 今度は前後に腰を動かします。10回ゆっくり動かします。
4) 最後は腰をゆっくり回します。大きく動かすことが大事です。左右回り各10回行います。

部分的に痩せるということはどういうことか

短期間で痩せることはできない

冒頭と矛盾しているかもしれませんが、
痩せるということはエネルギー消費をして脂肪を減らすことなんです。

つまり、ウエスト周りの脂肪だけ燃焼させることはできません。

痩せたのではなく「引き締めた」

つまり、脂肪が減るのではなく筋肉に作用して引き締めているということなんですね。
これから目指すのは「引き締め」です。

筋肉を作って、内臓を内側に押し込めよう

筋肉がたるんでくると、筋肉が内臓の重みに負けてしまいます。
下腹部に垂れさがったり、ご飯を食べた直ぐあとにぽっこり出て着て締まったりする原因になります。
筋肉を作ることで、内臓の動きを封じ込めて引き上げましょう。

そのためには筋肉の中でも、インナーマッスルを鍛えることが大事になって着ます。

骨盤の位置を整えよう

内臓の位置がおかしい原因のもう一つが骨盤位置です。
骨盤位置を正しくするだけで腰回りが引きしまるだけでなく、
基礎代謝もアップしますので痩せやすくなりますよ♪

早く骨盤位置を正しくしたくなってきました!

まとめ

普段意識して使っていないのがインナーマッスルです。
腰回りの肉もインナーマッスルを鍛えると同時に落ちていきます。

使っていないからこそ、ちょっと鍛えることでかなり効果があります。

1週間続けるだけで、目に見えて効果があります。
理想の体型目指して、続けてやってみましょう!!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<