肋骨を矯正するコルセットダイエットでくびれを作る!

シェアする

SNSなどでも話題のコルセットダイエットって、聞いたことありますか?

肋骨を締めて矯正することで、
くびれを作ることができるダイエットなんです。

今回は、肋骨をコルセットで締めることにより、
くびれを作る方法を紹介していきたいと思います。

肋骨を締めるとどんな効果が?

肋骨ってくびれに関係あるの?
なんて疑問に思う方も多いと思います。

肋骨は、くびれにとっても関係しているんです。

肋骨が歪んだり開いたりしてしまうと、体が前面にでっぱってしまいます。

体が前面に出っ張ってしまうというのは
腰や背中の筋肉の緊張が強くなり、そり腰になってしまうということ。

そり腰は腹筋を弱らせ、さらに肋骨を歪ませ、
姿勢が悪くなっていく原因となります。

姿勢が悪くなると使うべき筋肉が使われず、
筋肉が衰えていき、その周りに脂肪がついてしまいます。

そして、身体中が歪んでしまい血行や代謝が悪くなるのです。

そんな開いたり歪んでしまった肋骨を、コルセットで締めて矯正していきます。

そうすると、姿勢を良くしていき
必要な筋肉が使われて、体幹も鍛えられるということなんです!

肋骨はしなやかな骨であり、外から圧力をかけ続けることで
徐々にまがってきて、矯正することができます。

コルセットの効果

コルセットは、無理矢理ウエストを締め付けて細くみせるというイメージですが、
決して、そんなことはないんです。

コルセットでウエストを締め付けた状態にしておくことで、
肋骨を矯正するだけでなく、胃のあたりが締め付けられます。

これは、満腹感をすぐに感じられるため、食欲抑制効果が期待できます。

そして、コルセットで厚着になることにより、
汗をかきやすくなり、代謝もアップしますよ。

コルセットで細くできるのは、
肋骨の下の部分からおへそ周りまでの、ウエスト部分のみです。

女性の肉は柔らかいため、コルセットで締め付けて肉をうごかないように固定させると、
ウエストのくびれを作るのに効果的なんですね。

コルセットの選び方や付ける際の注意点

コルセットを選ぶときは、自分のウエストサイズより、
マイナス10cm~15cmのものを選ぶようにしましょう。

そして、バスクという金属製の留め具があり、
締め付けを調整できるもので、生地には伸縮性のないものを選ぶといいですよ!

はじめは苦しく感じるかもしれませんが、つけているうちに慣れてきます。

苦しいと感じる方は、最初は少し緩めにしてみるのもいいですが、
あまり緩すぎても効果が出ませんので注意してくださいね。

また、締め付けられている感じがして効果が高いような気がする、
といって、強く締めすぎるのもよくありません。

締め付けすぎると、血流が悪くなって逆効果になってしまうことも。

1日4時間以上着用するように意識してください。
また、寝るときは外すようにしてください。

寝ているときに締め付けているままだと、
血流が悪くなり睡眠の妨げになってしまいます。

交感神経が刺激されて、
せっかくの睡眠タイムがリラックスできないものとなってしまいます。

まとめ

コルセットをつけるのには、ただ締め付けるだけではなくて、
きちんとした理由と効果があるということがわかりました。

コルセットをすることにより、
体重はすぐには変わりませんが、見た目は変えることができます。

ただ、1日つけたところで、くびれが定着されるわけではありません。

毎日継続して着用することで、
ゆっくりと肋骨を矯正してくびれになっていきます。

何事も継続が大事です。
無理せず、着実に行っていきましょう!!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<