本当に!?お腹が一瞬で痩せる方法なんてあるの?

シェアする

お腹を一瞬で痩せたい。
きっと、誰もが思ったことあるでしょう。

その一瞬で痩せる。
実は、それに近いことがあるんです。

ドローイングと呼ばれる方法なのですが、
やり方も簡単なので、毎日することも可能です。

今回は、お腹を一瞬で痩せる「ドローイング」についてです。

ドローイングって何?!

お腹をしっかり動かす腹式呼吸って知っていますか?
鼻で息を吸って、口で息を吐きながらお腹を凹ませていく呼吸法です。
人は寝ているとき、ほとんどこの腹式呼吸をしているんですよ。

ドローイングとは、この腹式呼吸を使い、息を吐いてお腹を凹ませた状態を30秒間キープするという、
いたって地味に見えて、実は体の芯となる体幹部の筋肉(インナーマッスル)を鍛える方法なんです。

腹式呼吸でお腹を凹ませてキープするだけでウエストシェイプできるなら簡単!

ダイエットって、始めるには結構勇気がいりますよね。
いつからやろうかな、続けられるかな、結果がでるかな・・・そんな気持ちで悶々としてしまいます。

でも、ドローイングなら息を吐いてお腹を凹ませてキープするだけですから簡単だし、今すぐ始められて、いつでもどこでもできます。
ダイエットに二の足を踏みやすい乙女たちには神ダイエットになるかも!?

ドローイングは、お腹と背中をくっつけるようなイメージでお腹をぺちゃんこにし、呼吸をしながら30秒ほど静止するのがポイントです。

お腹を凹ませてキープする時間は30秒が目安ですが・・・やってみてください、意外と30秒が長く感じると思います。
なかなか30秒続かない!という方は、まず10秒くらいから始めてみるといいでしょう。

簡単で時間もかかりませんが、お腹のサイズダウンにはとても効果的です。
スタイルをよくしたい!メタボ改善!という人にはおすすめできるダイエットになりますよ。

いつでもどこでもドローイング!

いつでもどこでもやれるのがドローイングのいいところです。
やればやるほど効果が目に見えてきますので、モチベーションも上がりますよね!

かかる時間も1回につき30秒~1分程度ですから、普段の生活の中のわずかなスキマ時間で、
いつでも何度でも実践できるわけです。

例えば・・・電車を待ちながら、駅のホームでドローイング!
誰もあなたがダイエットのための努力をしているなんて気づきませんよね。
人知れずダイエットできるなんて・・・なんだか優越感♪

「私、電車を使うことがないわ~。ほとんど車かしら」
と、車生活を送っているあなたは、「信号待ち」でドローイング!
電車を使うことが多いあなたは「駅に着いた時から発車」までの時間を有効に使ってやりましょう。

もっとドローイングの効果をあげるには!

お腹をしっかり引っ込めるためには、体を支える力も必要です。
姿勢を正しながら、一緒に肛門を引き締め、体を固定させることが、腹筋を鍛える上では
重要になります。

お腹を引っ込める時間を少しずつ伸ばしたり、できる範囲で回数を増やしていくと、
効果はどんどん上がっていきます。

慣れてきた時が勝負の時!変化をつけて効果を高めよう!

内臓脂肪はお腹周りにつきやすいと言えます。
だから、ウエストのサイズが増えてきたと思ったときは、「内臓脂肪が増えてきた」というサイン。

内臓脂肪の増加の対しては、有酸素運動にドローイングを組み合わせることで、相乗効果があり
有効です。
例えばウオーキングをしながらドローイングする(=お腹を引っ込めながら歩く)と、
筋肉を鍛えながらカロリー消費量を4割もアップさせるので、効率よく脂肪を燃焼させることができるというわけです。

ウオーキングしながらドローイング!これでカロリー消費量が高められるのであれば、サイズダウンだけでなく、体重減少も期待できるかも♪

続けてみよう、まず1か月!

ドローイングのやり方は簡単です。

・腹式呼吸をする
・息を吐いてお腹を凹まし、そのまま30秒キープする
・30秒キープしながら、一緒に肛門も引き締める

この3つをスキマ時間に意識して行っただけで、お腹周りが1か月で約11㎝サイズダウンした方がいるんです。

いろいろと見聞きした中で、
「79㎝のパンツがキツかったのに76㎝でもスルッと楽々はけるようになった」
「ウエストが3、4㎝は縮まった」など、
ドローイングの結果としてはこれが標準のようです。

この他にもドローイングから得られる体への良い影響ってあるんですよ。

お腹を凹まし、肛門を引き締めることから、
体を支える骨盤が安定し筋肉量が増えるため、基礎代謝がアップします。

筋肉量が増えると血行改善につながるので、冷え、むくみ、生理痛といった、
もともと筋肉量が少ない女性の典型的な症状にも効果があらわれます。

他にも、お腹を動かし腹筋を鍛えることで便通がよくなったり、
正しい姿勢がとれるようになることで腰痛が改善したり。
ダイエットを成功させるための基本がドローイングの中にはしっかりある、ということですね。

ただし!ドローイングダイエットをするときの注意点が1つ!

食後のお腹いっぱいの時間帯には避けること。
胃袋も食べ物が入れば膨らみます。

胃袋自体が邪魔をしてお腹がなかなか凹まないし、苦しくて吐きそう!なんて、それでは腹筋も鍛えられません。

まとめ

いつでもどこでもできるドローイングですから、
焦らず、すきま時間を狙ってコツコツやってみましょう。

いろんな効果を実感している方が、あなたの知らないところでたくさんいるのかも?!
あなたも、ぜひ、あなたの体で実感してみてください!

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<