下腹ポッコリを解消!?インナーマッスルの鍛え方とは?

シェアする

下腹がポッコリと出ている…
最近は、やせ型の人でも下腹ポッコリの方が増えていますね。

下腹がポッコリしているあなたは、体のゆがみが原因かもしれません。
インナーマッスルを鍛えて、体のゆがみを解消させましょう!

骨盤のゆがみが、下腹ポッコリにつながる

意外に思えますが、下腹ポッコリの1番の原因は骨盤のゆがみです。

骨盤のゆがみは、日常の正しくない姿勢から起こります。

  • 足をくむ

  • 荷物を一方の手だけで持つ

  • 出産を経験した

など、日常生活を送るだけで骨盤はずれていきます。

骨盤がゆがむと、どうして下腹が出るのでしょう?

骨盤はインナーマッスルによって支えられています。
骨盤がゆがむ=インナーマッスルが後退しているということです。

特に腸腰筋・小殿筋・恥骨筋・大腿直筋は、骨盤を支える
インナーマッスルの中でも、下腹ぽっこりに関係ある筋肉なんです。

あなたは、この筋肉がどこの筋肉か説明できますか!?

どこにこの筋肉は分かっていないあなたは、その部分の筋肉
を鍛えられていないかも!?

骨盤周りの、インナーマッスルを鍛えよう

骨盤を正しい位置に戻すためにも、それを支える
インナーマッスルを鍛えましょう!

腸腰筋・小殿筋・大腿直筋

この2つは、おしりや太もも~すねに伸びるインナーマッスルです。
ここを鍛えるための筋トレをご紹介します!

まず、四つん這いになります。
その後、右手を前に伸ばし、左足を上に上げましょう。

その時に、上げた手と足が一直線になるようにして下さい。

そして、その状態で30秒キープ!

片方トレーニングしたら、その後は逆の手足も同じように
トレーニングをして下さい。

とっても難しいですね。
おそらく初めは、フラフラして倒れてしまうでしょう…

倒れてしまっても大丈夫なように、安全な場所で試してみてくださいね!

恥骨筋

このインナーマッスルは、股関節の周りにある小さな筋肉。
そのため、筋肉を鍛えるのは難しい部位です。

インナーマッスルは、凝るだけでも機能が低下していきます。
ですので、この部分は凝りを取る、ストレッチをすればOK☆

お風呂から出たあと、体が温かく柔らかい時にストレッチをします。

このストレッチは、あぐらをかくだけ!
その際に足裏同士を、合わせるようにしましょう。
きちんと、ひざ部分も床につけて下さいね。
背筋も、曲げずにしっかる伸ばします!

まとめ

  • 下腹ポッコリは、骨盤のゆがみが原因

  • インナーマッスルは、筋トレとストレッチで鍛える!

ご紹介した筋トレやストレッチをすると、上手くいかない
ことが多いと思います。

私自身は、1週間近く筋トレをがんばっていますが5秒間静止するところまで
しかできていません…

しかし、継続は力なり!!
一緒にがんばりましょう☆

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<