目指すはふわふわボディー!腰回りを柔らかくする方法とは?

シェアする

芸能人のような綺麗な身体、憧れますよね。

特にふっくらとした柔らかそうな腰回りは、見ていてもとても気持ちがいいものです。

この記事では、腰回りを柔らかくして、メリハリのある体を手に入れる方法を
紹介します。

ふわふわのマシュマロボディーを目指しましょう!

理想的な腰回りをイメージする

ネット検索で「腰回り」の画像を検索してみましょう。筋肉がバキバキだったり、ものすごく細かったり・・と様々な画像が出てくると思います。

腰回りがすっきりした後の自分の姿がイメージできましたでしょうか?目標にするモデルさんなどは見つかりましたか?

体型を変えていく際に、なりたい姿をイメージすることはとても重要です。雑誌などをチェックして理想形を頭に叩き込んでおきましょう。

私の場合、芸能人で腰回りが綺麗だなと思うのは、元AKBの小嶋陽菜さん、モデルの泉里香さんです。

また、あらかじめ理想の体型を手に入れた際に身に着けるアイテムを買っておくとモチベーションもあがりやすいです。

マッサージをする

何もしていないと、腰回りはガチガチに凝り固まっていることが多いです。
手で全体をさするようにして、脂肪を流していきましょう。

マッサージをする際におススメなのは、お気に入りのボディークリーム
を使うこと、体の皮膚全体が柔らかくなっているお風呂上りに行うことです。 

腰回りは毎日マッサージをすることで、だんだんと柔らかくなっていきます。

また、左下腹部にあるS状結腸をマッサージすることで、腸の蠕動運動が促進され、便秘も解消されますよ!

「腰回り」というのは、とても広い範囲のことを指します。お腹からおしりまで含まれていると考えましょう。それらの全体をもみほぐすイメージです。

さらに腰回りを柔らかくする!

マッサージに加えて、日常生活の中で意識していくポイントを紹介します。

  • 筋肉トレーニングをする

やりすぎないことがポイントです。あまりにも負荷をかけすぎると自然な
カーブを描いた腰回りにならないので注意です。ムキムキになってしまいます。

個人的におすすめなのは腹筋・腰ひねりです。また、ストレッチをして腰回りの筋肉を伸ばすだけでも大分違いますよ。

筋肉トレーニングは一日一回やるだけでも十分なのです。積み重なれば、大きな結果になります。ジムに通えなくても日常生活の中で十分トレーニングはできます。

  • 姿勢を良くする(猫背にならない)

姿勢を良くするだけで、かなりの筋肉を使うことが分かっています。

体をまっすぐに保つことは結構それだけで大変ですよね。気をぬくとすぐ猫背・前かがみになりがちです。

少しキツいと感じるということは、筋肉に効いている証拠です。

  • 便秘を解消する

3日以上便が出ていない状態を「便秘」と呼びます。お腹がポッコリ出ていると、腰回り全体が肥大化してしまいます。

私は6日以上出ないときもある便秘体質ですが、便が出た後と出る前とでは全然ウエストの細さが違います。ズボンのサイズが1つ変わってしまうくらいです。

まとめ

大切なのは、自然な細さ・引き締まり感がある腰をつくることです。
全体のバランスを考えながら、ウエストを絞っていくのが理想です。

小さなことからコツコツと積み重ねることで、自然と腰回りはスッキリしてきますよ。

 

あなたに「くびれ」はできません!!

・・・今のままだったら。
 

毎日、運動やストレッチをがんばっても、
なかなかお腹の脂肪は落ちないんですよね・・・。

目に見えて効果が出てこないから、モチベーションも続かない・・・。
 

でも、もし飲むだけで「脂肪燃焼させやすくなるサプリ」があったら、
あなたは試してみたくないですか?

脂肪燃焼しやすくなれば、目に見えて効果が出るため、
モチベーションが続いて、ダイエットも楽しくなります。

ダイエットが楽しくなれば、挫折せずに続けることができます。
ダイエットが続けば痩せることができて、念願の「くびれ」もできます!

WEB限定で2,238円引き・送料無料で、すぐに売り切れになるかもしれないです。
試してみたい方は、お早めに!
>>お腹の脂肪を燃焼しやすくする<<